ストラーダ CN-HW800D | panasonicカーナビ 修理・分解・交換・異常情報交換サイト /// modseek.net

| 1 Comment

メーカー パナソニック
品番型番 ストラーダ CN-HW800D
発売日 08/08/21
記録メディアタイプ HDD
本体 2DIN
画面サイズ 7型
TVチューナー フルセグ(地デジ)

ここからのリンクは、Panasonicの公式HPとなります

カーナビトップ
メーカーサポート
使い方・対応状況

One Comment

  1. CN-HW800Dを4年ほど前から利用しています。
    パナソニックのサイトなどでも書き込まれていますが、このナビ、バッテリーをはずしてしまうと、
    エラー22のHDD異常が出て、起動画面とHDD異常を知らせる画面の無限ループを繰り返します。

    当方の車で2度この症状が出ました。
    1度目は車検のとき。2度目は自損事故を起こし、車を修理したときです。
    どちらのときも修理に出すことも、取り外すこともなく、自然と直りました。
    そのときの体験を書き綴りたいと思います。

    1度目の車検時、車検から戻ってきた車。
    ナビはHDD異常を知らせ、やはり起動画面との無限ループ。
    インターネットで調べてみると、なんと、パナソニックのHPにこの症状のことが書き込まれています。
    特にリコールがかかっているわけでもなく、面倒でも、パナソニックのサポートに連絡しようと思っていました。
    忙しくしていたこのころ、車が車検から戻ってきて二日目の祝日でした。
    家族を乗せ、ちょっとした遠出を。
    帰りに家族をスーパーでおろし、駐車場でシートを倒して寝ていたのですが、
    突然、起動を知らせるあの音が。
    復活です。運転し続けて約3時間ほどでしょうか。
    エンジンはその間、一度も切っていません。
    自然と復活しました。
    恐る恐るエンジンを切り、もう一度エンジンをかけましたが、何事もなく起動。

    そして、2度目。
    先日、自損事故を起こし、車が入院。
    三週間ほどして帰ってきました。
    やはり無限ループを繰り返しています。
    週末、同じ方法で直るかもしれないと、また家族で遠出を。
    3時51分にエンジンをかけ、無限ループを確認。
    家族にあともう少しあともう少しといい続けること約2時間半。
    突然、起動を知らせるあの音が。
    自然と復活しました。
    やはり恐る恐るエンジンを切り、もう一度エンジンをかけましたが、何事もなく起動。

    以上、体験談です。
    ♪長時間の運転お疲れ様です♪は聞けませんでしたが、とりあえず、走り続けていたら、勝手に直りました。

    正直言いますと、メーカーホームページで、ユーザーから症状がこと細かく書かれており、
    その症状が複数の同機種ででているのであれば、無償点検なり、予防方法なり、告知していただければと思うのですが、そんなに無理なことなんでしょうか、と思います。
    どこぞの掲示板で書き込みされているわけではないのですから、対応してほしいとも思います。

    この方法が、みなさんのナビを治すかどうかわかりません。
    が、とりあえず、当方の車はナビが復活しています。

    できるのであれば、パナソニックさんにお電話されて、無償修理が一番だと思います。
    試されるにしても、長時間の運転には十分お気をつけください。

コメントを残す

Required fields are marked *.


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)